スタッフブログ

2016.05.11

鍼灸の研修期間は平均どのくらい?鍼灸師は、入社後いつから鍼灸治療に入れる?


こんにちは

柔道整復師・鍼灸師・マッサージ師・整体師の方の転職サポートをしています、小林と申します。

 

鍼灸の国家資格を取得したばかりの先生方が、鍼灸の研修に対して多くの方が不安に感じる内容。

 

「いつになったら鍼を打たせてくれるのだろうか?」

「周りの同級生から遅れを取っていないだろうか?」

「鍼灸師なのに、整体ばかりやって意味があるのだろうか?」

 

向上心のある方ほど、 なかなか前に進めない事にジレンマを感じるかもしれません。

 

本日は、鍼灸のデビューまでの研修期間についてお伝えします。

 

①

 

鍼灸デビューまでの研修期間の平均は、 鍼灸整骨院、鍼灸院・鍼灸治療院など業態により多少異なります。

 

1) 鍼灸整骨院の場合

 

  • ●平均研修期間:3ヶ月
  • ●研修期間が短い治療院の場合:就職日当日
  • ●研修期間が長い治療院の場合:半年

 

大半の鍼灸整骨院では局所治療などの 短い時間で治療を行います。

また、最近では鍼灸の技術マニュアルが 確立している鍼灸整骨院も増えているため 、早い段階で知識を身に着けた上で臨床経験が積むことが出来ます。

 

②

 

雇用の安定を求める鍼灸師などの治療家が増えた現代では、 整った労働条件での人の雇用を行う鍼灸整骨院も増えてきました。

そのため、マニュアルを確立する等、 早い段階で即戦力として人が活きる仕組みを整えています。

 

2) 鍼灸院・鍼灸治療院の場合

 

  • ●平均研修期間:半年
  • ●研修期間が短い治療院の場合:3ヶ月
  • ●研修期間が長い治療院の場合:1年

 

大半の鍼灸院・鍼灸治療院では全身治療などの長い時間で治療を行います。

そのため、治療を覚えきるまでにまず時間がかかります。

 

また、鍼灸などの治療業界では‪以前はほとんどの院は‬ 修行要素が強く、院長先生とは師弟関係に近い職場でした。

そして鍼灸院・鍼灸治療院などの 院長先生の個人経営が殆どのこの業態は 鍼灸整骨院とは対象に、 現在も修行の風習が今も根強く残っています。

鍼灸の研修の仕方も院長先生の治療の様子を見て学んだり、 空き時間が出来た時に院長先生に教わったり、 という流れが多いです。

 

③

 

今回ご紹介した期間や内容はあくまで平均的な内容のため 勿論、長い時間の治療を中心にした鍼灸整骨院やマニュアルなどが出来上がった鍼灸院・鍼灸治療院などもございます。

 

ただ、ほとんどの治療院では 「まずは徒手治療から学ぶ」というところが大半です。

鍼より太い指でツボを捉えられなければ、 細い鍼でツボを捉えることは不可能だからです。

 

まずは

  1. 徒手治療を教わり
  2. 徒手治療でデビュー
  3. 抜針をしながら打つ位置を学び
  4. 鍼灸の練習を行う
  5. 鍼灸のデビューをする

 

という流れがよくある鍼灸デビューまでの研修です。

 

いかがだったでしょうか?

なかなか鍼灸デビューできず、 気持ちが焦ってしまう方もいるかもしれません。

 

ただ、選り好みせず教わったことをまずは忠実に時間をかけて練習すること 鍼灸デビューの近道になるかもしれません。

貴方のデビューを楽しみにする患者様のためにも今を頑張ってくださいね!

治療・セラピスト業界への就職・転職をサポートします!無料登録するメールでお問い合わせる
求人情報検索
希望職種


 

希望勤務地
 
 
検索語句
こんな年齢の方々にご利用いただいてます もっと詳しく見る
1万円お祝い金プレゼント アクセス 就職までの流れ お気軽に寄れる環境それがウィルワンです。 国試黒本 国家試験 解答速報 治療家・セラピストの求人サイト ジョブノート
ウィルワン
株式会社ウィルワン
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-21-10
インターパーク代々木 9F
03-6276-7771 メールで問い合わせ 無料登録する
求人情報・転職サイトウィルワン facebook