スタッフブログ

2014.09.23

柔道整復師・鍼灸師の志望動機書の書き方<採用が出た人が作成した志望動機書例>


こんにちは!

柔道整復師、鍼灸師、マッサージ師、整体師の方などの就職のお手伝いをしている

求人担当の小林です。

 

 

本日は、

 

ウィルワンで就職が決まった人に教わる、採用が出る志望動機書の書き方

 

をお伝えします。

 

実際に、ウィルワンをご利用されて就職した方が、どのような志望動機書を書いて面接に臨まれたのかを、

実際の志望動機書を見て頂きながら解説していきたいと思います。

 

今回ご紹介するお二方は、

①東京都内にある整骨院に柔道整復師として採用された方

②東京都内にある鍼灸整骨院に鍼灸師として採用された方

です。

 

お二方とも事前に志望動機書に関しては、詳細をお伝えしていたため、

ほとんど修正の必要はありませんでしたが、数点だけ調整させて頂き、面接へと臨みました。

志望動機書自体がとても読みやすく、簡潔に書かれていた事で採用のご担当者様からご評価頂いた

志望動機書の成功例です!

 

※大変申し訳ございませんが、個人情報が含まれているところはモザイクをかけさせていただいております。

 

 

①東京都内にある整骨院に柔道整復師として採用された方

 

志望動機書(柔整・男性)

志望動機書(柔整・男性)

 

(内容)

本日はお忙しい中、お時間をいただきありがとうございます。

この度、貴社を志望した理由は2点あります。1点目は自費治療の割合が多いという点です。私は新卒から5年間保険診療を中心に行っている整骨院で務めておりました。外傷の臨床も数多く積むことが出来ました。ただ、今後柔道整復師の保険請求がますます厳しくなる中で、自費治療を提供できる力が必要だと考えております。そのため、貴社の様に自費治療に強い院で働く事で、高単価でも患者様に満足して治療を受けてもらえる治療家を目指したいと思っております。2点目はキャリアステップが明確にあるという事です。私は今後、院長などキャリアを積んでいきたいと考えております。現在の職場では、1院のみの整骨院のため、院長を目指すことは難しく、将来の見通しが立ちづらい状況です。しかし、貴社では具体的なキャリアプランがあるため、技術以外でも成長できる環境があると思いました。

 

私が自信の持てる事はコミュニケーション力です。前職は地域に根付いた整骨院でお子様、学生、主婦、サラリーマン、ご高齢者など幅広い年代の患者様が来院していました。また1日50名来院する患者様を院長と2人で治療を行っていました。そのため、幅広い年代の方々と数多く関わることが出来きたことでコミュニケーション力が培われたと思っております。特に貴社の患者様で多い主婦やサラリーマンの方々からはご指名頂けることがよくありました。「先生に治療してもらう事が楽しみになっている。」という言葉は今でも柔道整復師としてのやりがいになっております。積極的に患者様とコミュニケーションをとり、患者様が過ごしやすい環境をつくるという点では貢献できると思います。

 

今後は上述でもある通り、キャリアを積み、ゆくゆくは院長、幹部を目指していきたいと考えております。そして人を育てる力や院を運営する力も身に付けていきたいと考えております。そのために、まずは経験を活かしながら、自分の技術力をもっと高めていきたいと考えております。もし貴社にご採用頂いた際には、患者様の満足度を少しでも上げられるように自己研鑽に励みますので是非よろしくお願い致します。

 

 

②東京都内にある鍼灸整骨院に鍼灸師として採用された方

 

志望動機書(鍼灸・女性編)

志望動機書(鍼灸・女性編)

 

(内容)

本日はお忙しい中、お時間をいただきありがとうございます。

この度、貴社を志望した理由といたしましては、鍼灸・徒手含め幅広い技術を学べるという点です。また、美容に興味があるため、美容鍼が学べる点は特に魅力を感じました。現在の職場は自由な風土で、技術に関してもほとんど学ぶことがなく、新卒から自分のやり方で治療を行っていました。そのため、技術面にまだまだ不安が多く、貴社の様に研修や勉強会が充実している環境で向上していきたいと考えております。

 

私の強みは人と関わる事が好きなところです。そのため、接客には自信があります。学生時代は飲食店で3年接客のアルバイトをしてきました。その接客経験では、笑顔で接する事の大切さを学びました。現在の職場での同僚や患者様から「いつも笑顔だね。」と言われることが多く、今後も人と接する上で大切にしていきたいと考えております。

 

将来的には、技術力も接客力も高めていき、心も体も癒せる鍼灸師を目指したいと考えております。そして美容と治療両面からケア出来る力をつけ、多くの人を笑顔にしたいです。そのため、もし貴社にご採用頂いた際には、学べる環境を活かし、日々努力を惜しまず練習に励んでいきたいと思います。そして1日でも早く貴社に貢献できるように努めますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

 

いかがでしょうか。

 

 

今回の志望動機書のポイント点としてお伝えした事・添削した点としては、

 

・1文の長さを40~60文字程度で抑え、読み手の読みやすさを重視する。

・一番最初に、お忙しい中『面接』のお時間を取って頂いた、「求人先様へ御礼の言葉」を入れる。

 ・自己PR・自分の強みを記入するときは、抽象的な表現を避け、具体的なエピソードを入れる事で説得力をあげる。

・将来の夢を記入するときは、「選考する整骨院を通してどのようになりたいか」というニュアンスの文章にする。

 

です。

 

 

志望動機書に限った事ではありませんが、文章を書くときは読み手側の立場に立って

より具体的!かつ想像しやすい!ということを意識してみてください。

 

志望動機書の作成に悩まれているあなた

 

ウィルワンでは志望動機の添削などもさせて頂いているので、是非お気軽にご連絡ください♪

 

志望動機書の書き方

 

ウィルワンへのお問い合わせ

※連絡の取りやすい方法で、お気軽にお問い合わせください!

電話番号:03-6276-7771(受付時間10:00~21:00

メール:support@willone.jp

LINEのID:@ekn5858h

友だち追加

治療・セラピスト業界への就職・転職をサポートします!無料登録するメールでお問い合わせる
求人情報検索
希望職種


 

希望勤務地
 
 
検索語句
こんな年齢の方々にご利用いただいてます もっと詳しく見る
アクセス 就職までの流れ お気軽に寄れる環境それがウィルワンです。 国試黒本 国家試験 解答速報 治療家・セラピストの求人サイト ジョブノート
ウィルワン
株式会社ウィルワン
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-21-10
インターパーク代々木 9F
03-6276-7771 メールで問い合わせ 無料登録する
求人情報・転職サイトウィルワン facebook