就職活動ノウハウ

2014-10-01
柔道整復師の面接<「将来開業を考えている」は本当にご法度?>

整骨院を開業したい!

 

ウィルワンに登録して頂く、柔道整復師の方の多くはそう仰います。

 

柔道整復師としてある程度の経験・実績を積んでいくと

『技術と知識を磨き、資金をためて開業をします。

だから次の職場は開業前の最後の職場にしたいです!

そういったお話を良くお伺いしています。

 

あなたももしかしたら、将来整骨院を開業したい!と思っていらっしゃるのではないですか?

せっかく柔道整復師を取得されたのであれば、開業してみたいですよね。

 

ただ、こういったご相談を頂くほとんどの方が、こんなことを不安に思っています。

 

・開業したいけど、面接の時には中々言えない・・・。

・もし、開業したい!なんて面接中に言ったらマイナスに評価されてしまうのでは?

 

男性

 

確かに、過去私も色んな面接に同行する中で、整骨院の先生から

『開業したいってことは、私は辞めるけど雇ってよ!と言っているのと同じだよね。
そんな方を採用するのは正直悩んじゃうよね・・・。』

と言われるような経験をしてきました。

 

とはいっても、整骨院の先生方もあなたが開業したいと思っている事は分かっています。

整骨院の先生方も元々は働いていた院を辞めて開業している訳ですから。。。

 

 

ただし、ここ数年で開業希望の方にとって嬉しい変化が起きています!!!!

 

それは、今までと違い、『開業したい!』という目標を明確にもっている方の方が、
求人先様から選ばれやすくなってきているのです!!!

 

もちろん、数ヶ月や1年で開業します!と言われてしまうと
整骨院の先生方も頭を悩ませてしまいますが、

 

例えば、

 

『最低5年は、こちらの院で経験を積み、売上やスタッフ教育などの面で最大限貢献した上で開業します!』
『売上○○万円稼いだら開業します!』
『昨対比120%達成をしたら開業します!』

 

という伝え方ができるのであれば、採用確率は格段に変わってきます!

 

???????

 

自身の進路に対して、明確な目標を持ってい人とそうでない人

どんなに辛い事や上手くいかない事があっても頑張れるのは『明確な目標を持っている人である』と、
整骨院の先生は理解されている訳です。

 

夢を実現する為に、具体的な行動を起こせるのであれば、整骨院の先生も応援してくれると思いますよ。

 

ただ、伝え方に気をつけないと誤解を生みかねませんので気をつけて下さいね!笑

 

もし、伝え方とかどうしたらいいんだろう?と思われた方はウィルワンに相談して下さい。

 

将来の目標を聞かせて頂きながら、どうやって伝えていくかアドバイスをさせて頂きます。

 

伝え方について相談したい方はこちらをクリック!

 

 

ウィルワンへのお問い合わせ

※連絡の取りやすい方法で、お気軽にお問い合わせください!

電話番号:03-6276-7771(受付時間10:00~21:00

メール:support@willone.jp

LINEのID:@ekn5858h

友だち追加

page top