就職活動ノウハウ

2016-12-16
柔道整復師の働き方<院長を目指す方必見>

こんにちは。
治療家(柔道整復師・鍼灸師・マッサージ師)の方の転職サポートをしている ウィルワン求人担当の須藤です。

今回は、整骨院の「院長」の働き方について。



1.院長に求められる能力って何?
2.院長になるためにどれくらいの年数がかかるの?
3.院長の給料の相場ってどのくらい?

 

のテーマについてお伝えしていきます。

画像2



1.院長に求められる能力って何?



まず、院長とは、その院の「リーダー」であり「責任者」です。
リーダー・責任者としては、下記のような能力が求められます。

☑院内で一番高い治療技術、知識
☑?スタッフに対しての教育力
☑?保険請求に対しての正しい知識
☑?売上管理、経費管理をするための会計上の知識
☑?トラブルやクレームに対応する対応力
☑?院の治療クオリティを維持する管理能力
☑?情報収集力

??(他院の取り組み・保険の動向・患者さんのニーズなどの情報を集め、
??自院の方針を決めていくことも必要。)
☑?自賠責保険に対しての対応力


などなど。
こんなに多岐に渡る能力が求められるんです。

つまり・・・
「治療技術がある」だけでは院長は務まらない訳です。




2.院長になるためにどれくらいの年数がかかるの?

 

会社・治療院の規模に応じて院長になるまでの年数は異なります。
下記表で違いをご覧ください。

画像1
※あくまで平均値です。個人の能力や院の業績によっても変動します。

キャリアステップについて詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。
柔道整復師の求人特集<キャリアステップ編>


院の展開数が多くなっていくと、院長になるまでの平均年数も短くなっていきます。
「いつまでに開業したいのか」
「どのようなステップを踏んでいきたいのか」

という視点で就職先を選ぶ際は、院の展開数にも着目してみてください。

 

3.院長の給料の相場ってどのくらい?

画像3

現在は、28万円?35万円が相場です。

ただ、これは上限ではなく、あくまでスタート
院の売上や会社の方針によって、
さらに昇給したり、歩合で還元してもらえるところもございます。

ある会社では、院長就任2年目で50万円のお給料を支給しているところもあります。

・院長としての働き方をもっと詳しく知りたい!
・私だったらどれくらいの収入が得られるの?
など、さらに話を聞いてみたい!という方は、下記にお問い合わせください!



 

 

ウィルワンへのお問い合わせ

※連絡の取りやすい方法で、お気軽にお問い合わせください!

電話番号:03-6276-7771(受付時間10:30~20:30

メール:support@willone.jp

LINEのID:@ekn5858h

友だち追加

柔道整復師の働き方
柔道整復師の働き方<院長編>

柔道整復師の働き方<引越支援・交通費編>

柔道整復師の働き方<家賃・一人暮らし編>

 

page top