就職活動ノウハウ

2016-06-29
履歴書の書き方(柔道整復師・鍼灸師編)<基本情報編>

こんにちは!

治療家(柔道整復師・鍼灸師・マッサージ師)の方の転職サポートをしています、小林といいます。

 

就職・転職の際に、必ず必要になってくるのが、履歴書。

履歴書の書き方の情報は沢山ありますが、柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師の履歴書のお手本はなかなかないのではないでしょうか?

 

今回は、履歴書のパーツごとに細かくご紹介します。

 

 

まずは、履歴書の氏名・住所など基本情報欄の作成ポイントをご紹介!

正しい履歴書の書き方をマスターして、書類選考を突破しましょう!

 

(クリックすると、該当リンク先に飛びます!)

 

柔道整復師の履歴書書き方<基本情報編>

?日付     ?写真     ?氏名

?年齢     ?住所     ?電話番号   ?メールアドレス

?履歴書(基本情報欄)

 

 

 

 

日付

 

・提出日か前日の日付を記入(郵送の場合は当館日)
・面接にもっていく場合は、当日の日付を記入

 

POINT

履歴書全体で西暦か元号(平成・昭和など)表記かどちらかで統一しましょう!

 

写真

 

・サイズは横2.4~3㎝、縦3.6~4㎝
・3か月以内に撮影した「無帽・目線有り」のもの
・カラーで正面から撮影され、本人単身胸から上が写っているもの
・口角が上がっており、清潔感のある髪型 (女性は髪の毛が長い場合結びましょう。)?
・男性:ジャケット・ネクタイ着用のスーツ姿?
・女性:ブラウス・ジャケット着用なフォーマルな服装

 

POINT

写真は丁寧に切って、ノリなどはみ出さないように真っ直ぐきれいに貼りましょう!

 

氏名

 

・姓と名にスペースを空けて読みやすくする
・ふりがなは履歴書の書き方に合わせる (「ふりがな」はひらがな、「フリガナ」はカタカナで記入)

 

POINT

字は小さすぎず、大きすぎず、しっかりと丁寧に書きましょう!

年齢

 

・年齢記入欄に「満〇歳」とあった場合、その日時点での自分の満年齢を書く
・履歴書記入日と送付日が異なる場合は、送付日のほうを優先する

住所

 

・都道府県から省略せず記入
・郵便番号、マンション名、ふりがななども忘れずに記入 ・「連絡先」欄は現住所と異なる場合のみ記入

 

POINT

番地はハイフンではなく「〇丁目□番△号」のように記入するとより丁寧さアップ!

電話番号

 

・自宅に固定電話がない場合は、携帯電話のみでOK
・日中連絡がつきやすい番号を記入

 

メールアドレス

 

・自分個人のメールアドレスを書く (会社用のメールアドレス)

POINT

会社用のメールアドレスは記入しないようにしましょう!

 

 

ウィルワンへのお問い合わせ

※連絡の取りやすい方法で、お気軽にお問い合わせください!

電話番号:03-6276-7771(受付時間10:30~20:30

メール:support@willone.jp

LINEのID:@ekn5858h

友だち追加

 

履歴書の書き方(柔道整復師・鍼灸師編)

 

その他、履歴書の書き方を知りたい方はこちらも参考にされてみてください。

 

履歴書の書き方(柔道整復師・鍼灸師編)<作成前に気を付けたい3つのポイント>?

履歴書の書き方(柔道整復師・鍼灸師編)<学歴職歴欄>

履歴書の書き方(柔道整復師・鍼灸師編)<免許・資格・本人希望欄>

履歴書の書き方(柔道整復師・鍼灸師編)<志望動機欄>

履歴書の書き方(柔道整復師・鍼灸師編)<今更聞けない履歴書の常識>

 

page top