">

 中国推拿 稲葉 裕
中国推拿を追求し続ける男
いなば  ひろし
稲葉 裕
中国医学の普及に全力を捧げている中国国家資格者
中国推拿
中国労働局発行 国家資格「保健按摩師」
修了
中医推拿セミナー 基礎編 『中医推拿概論と基本手法』

中医師であり日本太極拳の創始者である祖父の影響を受けて学生時代に中国へ渡る。広東省にある金輝按摩倍訓中心へ留学し中国労働局の発行する国家資格「保健按摩師」を取得。その後、北京、上海、太源、シンセンと何度も中国へ渡り多くの師匠に弟子入りをする。株式会社シーリングを設立し中国の国家資格取得の留学斡旋事業を行う。上海中医薬大学付属病院の龍華病院と提携し、多くの日本人に本場の中医を体験してもらう。昨年より中国足裏反射区療法協会が発行する中国政府認定資格の取得ツアーを企画。また、台湾民族療法協会の発行する資格取得ツアーも企画。東北の仙台、山形を中心に推拿専門サロン『氣庵』を展開中。
中国で私自身が修行しているときにつくづく感じていた事は「中国医学の奥深さ」でした。食べ物や薬、心身の治療に至るまで、自然界の摂理に照準を合わした方程式を解き明かすように習慣として根付いている国。これが健康文化なのだ!と感じました。それからというもの中国医学に魅了され、機会があるごとに中国へ行っていました。特に、道具を一切使わず手のみで治療していく推拿にのめりこんで行きました。また、推拿で半身不随の方が回復していく様子や小児麻痺の子が回復しいく様子などを中医病院で実際に見てきました。その反面、日本では調子が悪くなったらすぐ化学的な薬に頼ってしまう習慣があり、隣国ながら健康文化に関しては大きな隔たりがあるのを感じます。長年培われた中国の文化を少しでも正確に日本の方へ伝えたいと心から望んでいます。是非この機会に、中国の健康文化へ触れてみてください。